【展覽資訊】高麗の青磁・朝鮮の白磁 ―鄭詔文が愛した陶磁の美-
時間:2014年4月5日(土)~6月29日(日) 
地點:高麗美術館
網址:http://www.koryomuseum.or.jp/2013/12/post_51.html

展覽介紹:
高麗美術館所蔵品の中で人気の高い高麗時代の青磁、朝鮮時代の白磁を中心とする優品約80点を展示します。

高麗時代(918~1392年)、「天下第一」と賞賛された青磁の誕生と発展とは、どのようなものだったのでしょうか。それから時を経て、朝鮮時代(1392~1910年)には国王専用の「御器」となり、京畿道広州官窯を中心に全国的な展開をもたらした白磁は、どのような時代背景を基に生産され、王朝終焉まで需要され続けたのでしょうか。

本展は当館創設者・鄭詔文(1918~1989)氏のコレクションの中から、彼が特に愛した朝鮮陶磁の美の変遷を辿ります。また、日本と朝鮮のやきものを通じた交流史も紹介します。

 

 

地址:11529 臺北市南港區研究院路二段128號 中央研究院中國文哲研究所 703室
電話:+886(2)-2789-5792  傳真:+886(2)-2651-0591  連絡信箱:eastasia@gate.sinica.edu.tw

Copyright© 2007 Institute of History and Philology. All Rights Reserved
刊頭使用圖片由東京國立博物館提供 禁止複製
Image:TNM Image Archives Source: http://TnmArchives.jp/