【展覽資訊】江戸の異国万華鏡 更紗・びいどろ・阿蘭陀
時間:2014年3月15日(土)~6月8日(日)
地點:MIHO MUSEUM
http://www.miho.or.jp/japanese/index.htm

展覽介紹:
鎖国下の江戸時代、限られた窓口からとは言え、わが国には想像以上に豊富な品々が海を越えてもたらされていました。なかでも、西洋との主要な懸け橋となったオランダの船に舶載された新奇で美しい工芸品は、当時の日本人の心を強く掴みました。その感動は、当時の人々にとって、同じ頃ヨーロッパに伝わった万華鏡を覗くような心地だったのではないでしょうか。...数百年の時を経て現代まで大切に伝えられてきた様々なうつわから、外来の文物を選りすぐり、さらに見事に昇華させて自らの文化に取り入れる、当時の日本人の卓越した美意識に迫ります。

 

 

地址:11529 臺北市南港區研究院路二段128號 中央研究院中國文哲研究所 703室
電話:+886(2)-2789-5792  傳真:+886(2)-2651-0591  連絡信箱:eastasia@gate.sinica.edu.tw

Copyright© 2007 Institute of History and Philology. All Rights Reserved
刊頭使用圖片由東京國立博物館提供 禁止複製
Image:TNM Image Archives Source: http://TnmArchives.jp/